当院について

上川医院から額(ぬか)内科クリニックへ

上川医院イメージ平成23年1月に前院長の上川吉彦先生から後を引き継ぎ、加賀白山会上川医院として診療を開始しました。上川医院の初代院長は、上川武雄先生で、金沢城近くの旧味噌蔵町に昭和31年開設されました。昭和52年より上川吉彦先生が継承しておりました。
しかし、道路拡張計画に巻き込まれ 初代院長が造ったビルを取り壊さざるを得なくなりました。そのため、現在の当医院は上川吉彦先生の手により、富山県にある廃屋を解体して、金沢まで運び出されたものです。現在の場所で移築工事が行われ、他に類をみない温かみのある病院へと生まれ変わりました。

移築工事1イメージ移築工事2イメージ移築工事3イメージ上川医院イメージ上川医院看板イメージ

平成23年9月より、額(ぬか)内科クリニックと名称を変更し、現在に至っています。

額先生イメージ

院長紹介

額 浩一(ぬか こういち)

略歴

石川県金沢市出身
金沢大学医学部卒業
石川勤労者医療協会・城北病院勤務
平成20年加賀白山会板谷医院勤務
平成23年上川医院院長

専門とする疾患

腎臓内科、血液浄化療法等

所属学会等

日本内科学会:認定内科医
日本腎臓学会:認定専門医

© Copyright 医療法人社団 加賀白山会 額内科クリニック All Rights Reserved.